童司カンパニー

ええああと


新作の会
ええああと
2021年11/5、11/6

 

++++++++++++++++++++
長唄、落語、浪曲、狂言、
4つの芸能の新作をお楽しみいただける2日間です。
++++++++++++++++++++
 
伝統芸能の魅力を再発見する公演『いいないんええよにん』からはや一年半、再び芸能の面白さを皆様に堪能していただくべく、童司カンパニー古典企画第二弾開催決定!今回はジャンルの垣根を越えて『伝統芸能のいま』を体感していただくため、気鋭の出演者達による新作での競演。日本の古典音楽の愉しさを存分に感じられる杵屋勝七郎、藤舎清鷹らによる長唄で幕を開け、関西演芸界でも確かな地位を築く桂吉弥が演じる新作落語、また近年浪曲界で益々評価を上げる若手真山隼人がその声を響かせる。狂言は茂山千五郎家でも近年の最高傑作と名高い『死神』を円熟した七五三・あきらコンビでお送りする。また二世千之丞が今昔物語集より作り上げた幻の音楽劇風狂言『平中恋狂』を20年ぶりに上演。今回は茂山あきらが全面的に再演出し、三味線と囃子を賑やかに取り入れた令和バージョンでの上演となる。日々確かな足取りでアップデートを重ねる伝統芸能それぞれの立ち位置を見届けろ。

 


↑チケット申込サイトにリンクしています。

日時 2021年
① 11/5(金) 18時30分開演
② 11/6(土) 14時開演 

*開場は開演の45分前

 

会場 金剛能楽堂
〒602-0912 京都市上京区烏丸通中立売上ル
電話:075-441-7222
アクセスはこちら

 

出演【11/5】 □長唄「合方組曲 其の一」
:三味線-杵屋勝七郎、杵屋勝九郎、杵屋寿哉、杵屋勝進良
:囃子-藤舎清鷹、中村壽鶴、藤舎悦芳、藤舎伝生
□落語「狐芝居」(作 小佐田定雄)
:桂吉弥
:三味線-豊田久美子 笛-桂二豆 鳴物-桂弥っこ
□狂言「平中恋狂」(作:二世茂山千之丞、演出:茂山あきら)
:平定文-茂山逸平、蓬-鈴木実、太郎吾-茂山宗彦、侍従の君-茂山茂、
コロスA-丸石やすし、コロスB-茂山千之丞、コロスC-松本薫
:後見-山下守之 増田浩紀 茂山あきら
:長唄連中 囃子連中
 
*クロストーク*
終演後にアフタートークを予定しております。

 

出演【11/6】 □長唄「合方組曲 其の二」
:三味線-杵屋勝七郎、杵屋勝九郎、杵屋寿哉、杵屋勝進良、今藤敏之
□浪曲「山月記」(原作:中島敦 脚本:芦川淳平)
:真山隼人 曲師-沢村さくら
□狂言「死神」(落語「死神」翻案 作:帆足正規 演出:二世茂山千之丞)
:男-茂山七五三、死神-茂山あきら、召使甲-網谷正美、女-茂山逸平、
召使乙-茂山宗彦、召使丙-茂山千之丞
:後見-丸石やすし 鈴木実
 
*クロストーク*
終演後にアフタートークを予定しております。

 

チケット
(各日)
WEB先行発売 9/12(日) 10:00より
一般発売 9/13(月)10:00より
全席指定 3,800円
当日 4,000円 

+お電話 075-751-9046(童司カンパニー)

WEB申し込み(童司カンパニー)

 

お問合せ 童司カンパニー 075-751-9046

【お願い】
新型コロナウィルス感染防止の為、お客様には来館時の検温、手指消毒、マスク着用をお願いしております。
体温が37.5度を超える場合はご入場頂けません。また体調に不安を感じる方、咳症状のある方、2週間以内に感染者との
濃厚接触が確認される方はご来場お控え下さいますようお願い申し上げます。

*文化庁「ARTS for the future!」補助対象事業*