社会人のための文楽入門

大阪の国立文楽劇場にて、童司が社会人向け鑑賞教室のナビゲータをつとめます。
文楽が初めての方はもちろんそうでない方も、この機会にぜひご覧ください。

文楽鑑賞教室

社会人のための文楽入門
6月13日(火)・19日(月)
午後6時30分開演 (午後9時25分終演予定)

二人禿  野澤 松之輔=作詞・作曲
解説 文楽のいろは  木ノ下 裕一=構成
[ご案内] 茂山 童司
仮名手本忠臣蔵
下馬先進物の段
殿中刃傷の段
塩谷判官切腹の段
城明渡しの段

【全席均一】 3,700円 (学生 1,300円)

詳細はこちら

【お問い合わせ】国立劇場チケットセンター (午前10時~午後6時)
TEL. 0570(07)9900  TEL. 03(3230)3000

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク